KOBE SOCIAL CAMPUS

お知らせ

ライティングスキルを活かしてNPO支援!「学生ライターチーム」メンバー募集!

イチから「学生ライティングチーム」を作っていく新プロジェクト!

地域で活躍するNPOは、普段の活動からイベントの集客やボランティア募集、ファンドレイジングなど、市民の力を借りながら事業を展開しています。

しかし、ライターを雇えるわけでもなければ、記事執筆を依頼するのも費用がかかりすぎます。

そこで、ライティングの力を持った学生を集め、「学生ライティングチーム」としてNPOを支援していくプロジェクトを発足させます!

文章に関心がある人、腕に自信がある人、文章執筆やコピーを生み出すスキのアイデアは持っているけど実践的な経験値を求めている人など、ライティングで社会貢献したい学生を募集しています!

 想定される活動内容

◆クライアントとなるターゲット(NPOやボランティア団体、学生団体、市内の中小企業等)の発掘←神戸ソーシャルキャンパスに多数候補情報あり

◆ターゲットへの営業←神戸ソーシャルキャンパスのネットワークあり

◆クライアントが希望する広報媒体の作成(イベントやボランティア募集情報のチラシやwebページ、団体紹介用パンフレット等)

※「作成」とは、単に頂いた情報を文章化していく作業のみを指すのではなく、クライアントのニーズや予算を聞き出すための打ち合わせや相談/提案、必要な素材の確保(写真撮影やインタビュー等)、などといった、広報媒体作成に必要になる総合的な作業を示します。

つまり、ライターとして仕事していく上で必要なプロセスが体験できます!

◆その他、プロジェクト遂行に必要になるスキル講座、ライターさんをお呼びしてのセミナーなどを自分たちで企画し、チーム全体のスキル・意識アップを図ります。

◆広報物作成等にあたり、神戸ソーシャルキャンパス「デザインチーム」との連携を図っていくことも必要とされます。デザインチームにも関心のある方は、こちらまで。

 プロジェクトとして大事にしていきたいこと

これから発足していくプロジェクトですが、チームとして大事にしていきたいのは、

「楽しく活動すること」

「チームワークと協調」

です。

楽しく活動することは、活動を続けていくため、良い成果を生むためには必要不可欠だと考えています。本プロジェクトは、完全に任意であり、アルバイトと違い報酬も期待できません。それでも継続して活動していくためにも、まずは楽しく、なおかつ自ら活動に意義付けができ、真剣に取り組める人を募集します。

また、チームワークを重視できる人が必要だと考えています。本プロジェクトは複数大学・高校の学生・生徒が1つのチームになることが予想されます。もしかすると全員が集まれる機会を作るだけでも難しいかもしれません。そんな状況の中、チームへの貢献や仲間の為に行動できる人は、モチベーションを上手く保ちながら活動することができると考えています。視点を変えると、特別なスキルや知識がなくても、居心地の良い雰囲気を作ったり、発言しやすい環境を作ったりすることができる人は、本プロジェクトでもチームに多く貢献できるかと思います。

 応募後の流れ

関心のある方は、info@kobesocialcampus.netまで参加希望の旨をご連絡ください。お名前、大学、学部、学年、応募理由をご記入ください。

ご応募いただいた後は、神戸ソーシャルキャンパスにて、プロジェクトの詳細についてご説明させていただきます。その後、実際に活動へ参加したいという方については、会議日程等を決め、具体的な活動を始めていく予定です。