KOBE SOCIAL CAMPUS

プロジェクト

【教員志望学生必見!】KOBE高校生ボランティアサミット実行委員会メンバー募集!

〈基本情報〉

神戸ソーシャルキャンパスでは、来年8月に高校生ボランティアサミットを開催予定です。神戸で頑張る高校生にスポットライトを当てるこのイベントの企画・運営に携わってくれる大学生を募集します!

▶活動テーマ:地域活性化・まちづくり、こども・教育

▶活動場所:兵庫

▶待遇:無料  活動場所までの交通費はご負担をお願いします。

▶活動日程:2018/12/15~2019/08/31

▶活動頻度:週0〜1回

▶募集対象:
・イベントの企画・運営に関心のある大学生!
・まちづくり・地域活性化に関心のある大学生!
・教育に関心がある、将来教師を目指している大学生!

▶注目ポイント:

  • NPOや行政と一緒に活動できる!
  • 高校生の成長を間近で見れる!
  • チームで活動!自分の得意を生かして貢献できる!

▶対象年齢:大学生・専門学生/高校生

▶募集人数:7名

▶関連スキル:

デザイン/パンフレット作成/写真撮影/画像編集/動画撮影/映像編集

マーケティング/SNS運用/ライティング/会計

▶応募方法:こちらのページから応募してください。

 

<募集詳細>

OBE高校生ボランティアサミットが企画された背景

神戸ソーシャルキャンパスでは、主に神戸市内の学生による学外活動をサポートしています。NPOが募集しているボランティア情報と、それに興味のある学生をマッチングしたり、学生の関心に沿ってイベントを開催したり、学生チームによるプロジェクト活動をプロデュースしたり。。。活動は多岐に渡ります。

メインとして大学生を対象としていますが、こういった活動をしているとたまに高校生が相談に来ることもあります。そういった高校生たちは、とても意識が高く、モチベーションも高いことが多いです。僕らはそんな高校生をスーパー高校生と呼んでいます!そんなスーパー高校生の存在や活動をもっと多くの人に知ってもらいたい、もっと高校生が活躍する場を広げたい、もっと多くのスーパー高校生たちを発掘したい!そんな思いで今回、高校生ボランティアサミットを企画しました!

※本企画は、「岡山高校生ボランティア・アワード」「堺市高校生ボランティアアワード」を参考にしています。

神戸ソーシャルキャンパスで展開されるプロジェクトでは、高校生たちの活躍も目立ちます!

 

大学生実行委員会について

大学生が運営することで、よりこのイベントの意義が深まるのではないか。僕たちはそういう仮説を持っています。スーパー高校生を発掘したり、高校生の成長をそばで感じたりすることは、大学生にとってかけがえのない経験になると思います。また、高校生にとっても自分の数年後の未来を考えたり、ロールモデルが見つかったりするきっかけとなるでしょう。大学生がスーパー高校生をプロデュースし、スポットライトを当てる。本イベントはそんな機会を作ることを目指しています。

大学生実行委員会の役割

実行委員会は当日のプログラムの作成、出場高校生の募集、出場高校生の発表指導、審査項目・審査方法の検討・決定、当日一般観覧者の募集、当日の実施運営・司会進行、実施後の報告書作成までを担ってもらいます。高校生が輝く一日を作るための、完全な裏方役ですが、そこにはきっとやりがいが感じられるはずです。

 

◆スケジュール

~1月 大学生実行委員会募集(7名程度)

企画案を固める・プログラム企画(要項・審査基準、タイムスケジュール等作成)

~2月 高校生出場者募集(10団体程度)広報準備

~4月 広報開始

~6月 エントリー締切・一般観覧者広報

~7月プログラム準備(会場手配、審査員選定等)

発表準備・指導

8月9日(仮) 開催(アワード、交流会)

~10月 報告書作成

プロジェクトとして大事にしていきたいこと

これから発足していくプロジェクトですが、発起人として大事にしていきたいのは、

「楽しく活動すること」

「チームワークと協調」

です。

楽しく活動することは、活動を続けていくため、良い成果を生むためには必要不可欠だと考えています。本プロジェクトは、完全に任意であり、アルバイトと違い報酬も期待できません。それでも継続して活動していくためにも、まずは楽しく、なおかつ自ら活動に意義付けができ、真剣に取り組める人を募集します。

また、チームワークを重視できる人が必要だと考えています。本プロジェクトは複数大学が1つのチームになることが予想されます。もしかすると全員が集まれる機会を作るだけでも難しいかもしれません。そんな状況の中、チームへの貢献や仲間の為に行動できる人は、モチベーションを上手く保ちながら活動することができると考えています。視点を変えると、特別なスキルや知識がなくても、居心地の良い雰囲気を作ったり、発言しやすい環境を作ったりすることができる人は、本プロジェクトでもチームに多く貢献できるかと思います。

応募後の流れ

ご応募いただいた後は、神戸ソーシャルキャンパスにて、プロジェクトの詳細についてご説明させていただきます。その後、実際に活動へ参加したいという方については、会議日程等を決め、具体的な活動を始めていく予定です。