KOBE SOCIAL CAMPUS

インターン

【商品開発/経営実践プロジェクト】抹茶の力で世界をつなごう!メンバー募集中!

71a249c83e-Teaing.png

 

神戸三宮にあるシェアキッチンを拠点にして、抹茶を使った商品開発を行うチームのメンバーを募集します!経営について、超実践的に学べます!学生発のヒット商品を生み出そう!!

 

〈勤務場所〉 兵庫

〈勤務日程〉 随時勤務(勤務期間:半年) ご希望の活動期間がありましたらお伝え下さい。

〈勤務頻度〉 週2〜3回 ご希望の活動頻度がありましたらお伝え下さい。

〈募集対象〉 ・しっかり活動の意義付ができる人
・チームワークを尊重できる人
・何事も楽しみ、困難も前向きに捉えられる人

〈注目ポイント〉超実践的な活動を通して商品開発/企画経営について学べます!

意思決定するのは学生メンバー自身。そのプロセスを実践できます!

複数大学生によるチームで取り組む活動。組織運営についても学べます!

〈対象身分/年齢〉大学生・専門学生/高校生

〈募集人数〉 5名

〈応募方法〉こちらのページから応募してください。

〈募集詳細〉

プロジェクトの背景

神戸ソーシャルキャンパスと三宮ソーシャルキッチン

三宮駅すぐ近くのサンパルビルの中にある神戸ソーシャルキャンパスは、学生が神戸で学び、動き、楽しむための基地として、2017年に開設されました。ここでは、学生が大学から地域に飛び出し、自分なりの活動を作っていくことを「学街活動」と呼び、それをサポートしています。商店街と協働して地域を盛り上げるイベントを作るチームや、地域で頑張る高校生を表彰する「高校生ボランティアサミット」を企画するチーム、ライティングのスキルを生かして地域のフリーペーパーを作るチームなど、10以上様々な学街活動チーム生み出され、それぞれ活動しています。

去年8月には、同じビル内に「三宮ソーシャルキッチン」をオープン。「食」や「経営」をテーマとしたイベントや活動がここでも生み出されています。

神戸ソーシャルキャンパス

アメリカ人オーナーとイギリス人スタッフが経営する抹茶カフェ「Chiki Tea」

そんな三宮ソーシャルキッチンをヘビーユーザーとして活用してくれていたのが、アメリカ人オーナーとイギリス人スタッフが経営する抹茶カフェ「Chiki Tea」です。日本茶に魅せられた外国人のお二人が全国のお茶の産地を巡って、自ら仕入れてきた抹茶を使い、こだわりの抹茶ドリンクを販売しています。

Chiki Teaを経営するお二人

元々は大分県の古民家で厳選した抹茶を使った「日本茶カフェ」を運営していた2人が、カフェの文化が浸透している神戸であたら良いチャレンジを行うことになったのです。しかし、今年に入り、オーナーの家族の問題や、芳しくない売上状況を鑑みて、現在は出店を取りやめている状態です。そんなChiki Teaをサポートしようと活動を始めたのが、私達2名の学生インターンチームです。

Chiki Teaの抹茶を再プロデュースし、抹茶のパワーを社会に発信する!秘策はタピオカ!

学生インターンチームとして、まずChiki TeaスタッフのAlexにヒアリングを行いました。Chiki Teaが大切にしていることは何なのか、伝えるべき抹茶の魅力は何か、私達にとってできることは何があるのか。。。

ヒアリングの結果を元に議論し発見したことは、抹茶が持つパワーです。今、抹茶は世界的ブームとなっており、日本人だけでなく、世界の人々が抹茶を楽しんでいます。日本の伝統的な文化である抹茶は国籍を越えるのです。そしてお年寄りはもちろん、若者にも愛される抹茶は世代をも越えたコミュニケーションツールとなり得ると私達は考えました。こういった抹茶の魅力、日本国内の厳選された抹茶を通じ、希薄になりつつあるコミュニティ感覚を再提示し、より多くの人々に抹茶を通じた人×人の双方向性を楽しんでもらえる商品を作りたい、私達はそう考えました。その一つの方法として、抹茶タピオカドリンクの開発に今取り組んでいます。これまでのChiki Teaになかった商品、学生が開発する強みを活かせる商品、それが抹茶タピオカドリンクだと考えています。

ChikiTeaスタッフのAlexにヒアリング

メンバー募集について

これからやること

私達の活動はまだ始まったばかりで、これからやることは盛りだくさんです。商品開発のための試作品作りから、SNS運用の取り決め、チーム名やコンセプト、ロゴマークの決定や、マーケティング・リサーチ、仕入れ方法や価格の決定、などなど、販売までのプロセスは長い道のりです。

そんな活動に参加してくれる仲間を増やそうと、今回新たなインターン生を募集します!

新メンバーに求めること

新メンバーを募集するにあたって、以下の点を重視します。

不確実性が高い活動に対して、自分なりの明確なゴールを設定して、それに対して努力できる人

本活動はゴールがはっきりとしたレールに敷かれた活動ではなく、その都度目標設定をし、軌道修正しながら臨機応変に活動することが求められます。その中で、自分にとっての目標を失わず、自分なりに活動を意義付けることができ、チャレンジし続けられう人を募集します。

応募の流れ

応募の際は、

・大学、学年、学部

・応募動機、自己PR(得意なこと、活かせるスキル)、この活動に期待すること【150字~200字程度】

を明記の上、ご応募ください!!

※今期の応募締切は、3月20日とします