KOBE SOCIAL CAMPUS

プロジェクト

【高校生×大学生】実践を通じて経営を学ぶたこやきCAMPUS!チャレンジャー募集

高校生がたこやきの販売を通して経営や経済について学ぶ「たこやきCAMPUS」プロジェクトが始動!
第一期生として5月から挑戦する高校生チャレンジャーとそれをサポートする大学生を募集します!

活動テーマ
  • こども・教育
  • 地域活性化・まちづくり
  • 教育格差
  • 空き家
活動場所
  • 全国から募集・在宅可
  • 兵庫
必要経費

無料

活動場所までの交通費はご負担をお願いします。

活動日程
  • 2019/05/12~06/02

5月12日から毎週日曜日活動します!

募集対象

高校生
・学校の授業では学べないことを学びたい高校生!
・経営や経済など、お金のことについて実践的に学びたい高校生!
・チームで何かを成し遂げる経験をしてみたい高校生!
大学生
・大学で学んだことを実践する機会が欲しい経営学部や商学部、経済学部などの学生!
・高校生など下の年代に教えることに関心のある教育学部などの学生!
・リーダーシップについて経験的に学びたい学生!

注目ポイント
  • ここでしか得られない実践経験が積めます!
  • チームで短期集中!学校外の仲間ができます!
  • 参加者の活動が地域活性化に繋がります!
対象身分/年齢
  • 大学生・専門学生
  • 高校生
募集人数 5名
関連スキル
  • デザイン
  • 写真撮影/画像編集
  • マーケティング/SNS運用
  • 会計

募集詳細

たこやきCAMPUSとは

たこやきCAMPUSとは、神戸ソーシャルキャンパスがプロデュースした三宮ソーシャルキッチンを運営する学生チームが企画した、実戦型の経営体験プログラムです。

いわゆる日替わり店長のような形で運営されている三宮ソーシャルキッチンを、たこやきCAMPUSとして週に1回利用し、そこで売上を上げることを目指します。

1日の売上目標金額は、仕入れ値+場所代(4000円)!

この目標をいかにクリアするかを、約1ヶ月の中で試行錯誤していきます!

第1期生の活動予定

◆第1週:5月12日(日)

活動オリエンテーション:プロジェクトの全体像やミッションについてお話します。

自己紹介と作戦会議:まずはチームで仲良くなってもらうことと、翌週に向けて作戦を練ってもらいます。

◆第2週:5月19日(日)

1回目の実践販売:早速1回目の実践販売です。

振り返りと翌週に向けた仕入れ:1回目の実践販売を通して見えたきた課題を踏まえ、次回以降の仕入れも経験してもらいます。

◆第3週:5月26日(日)

2回目の実践販売:1回目の経験を踏まえて実践を繰り返します。

振り返りと翌週に向けた仕入れ:最後の販売に向けて、作戦を練ります。

◆第4週:6月2日(日)

最終の実践販売:これまでの経験を踏まえて最後の販売をします。

全体振り返りと打ち上げ:全日程を振り返り学びを深めます。最後は打ち上げで楽しく終了!

応募の流れ

応募時は、メッセージの欄に

・学校名、学年

を明記の上、info@kobesocialcampus.netまでご連絡ください。

ご応募いただいた後は、

神戸ソーシャルキャンパスにて、プロジェクトの詳細についてご説明させていただきます

※応募後、一定期間返信メールがない場合は、迷惑メールフォルダ等をチェックしてみてください。

それでも返信メールが見当たらない場合、下記番号までお電話をお願い致します。

078-241-9797(神戸ソーシャルキャンパス)

〒651-0096 兵庫県神戸市中央区雲井通5丁目3−1ー2F