KOBE SOCIAL CAMPUS

プロジェクト

森の世話人プロジェクト

※本プロジェクトは、現在進行中で活動しています。ご興味ある方はお気軽にお問合せください。

■活動の背景と概要

現状、森に対して特に若者の関心が低かったり、取り組みの結果がすぐに表れず、継続して携われる人が少なくなってきています。木材も輸入が多く、日本の木材をより活用できれば資源を有効に活用できるのではないかと考えています。

そこで、六甲山系グリーンベルトの一部区域で、森に光を入れるために伐採したり、植樹をして、いい森づくりに貢献するべく、神戸の大学生数名で活動しています。

まだまだ始まったばかりですが、これをきっかけに木材×建築や木工製作なども考えています。

■主な活動履歴

9月下旬:勉強会開催@神戸ソーシャルキャンパス

11月中旬:現地にて伐採作業(阪急岡本駅から北上したエリア)

今後の予定
・伐採した木材を使用したワークショップ
・現地にて植樹活動

上記以外では、活動エリアを使ってどのようなことができるのか、
企画やアイデア出しを定期的に行います!