KOBE SOCIAL CAMPUS

イベント

オンライン:留学生どうなってるの!?「声を上げた人」と「アクションを起こした人」から現状を知り未来について考えるトークイベント

新型コロナウイルスの影響で、世界各国に留学している日本人留学生たちが帰国を余儀なくされています。

そんな中、彼らをサポートする体制は不十分です。

規定による奨学金の停止、その結果の自費帰国。帰国後は国の要請により公共交通機関は使えず、自主隔離が求められるため、地方出身学生は自費でのホテル滞在を強いられています。

今回のイベントではこの状況を変えようと動いている2人のゲストを招き、留学生を取り巻く現状をリアルタイムで伝えてもらいます。事前質問も受け付けますので、ぜひコメントください。

【日時】4月16日(金)18時30分~20時

【場所】オンライン会議システムZoomを活用します。下記URLからご参加ください。
https://zoom.us/j/557475917

【参加費】無料

【ゲスト】
◆高松秀徒さん(神戸大学)
新型コロナウイルスの世界的パンデミックを受けて、日本人留学生は奨学金支給停止の上で早期帰国指示を受けました。
渡航先・奨学金の種類・各個人の事情によって状況は様々でしたが、ここで声をあげなければ自分たちだけでなく未来の日本人留学生も苦しむことになる!そう思ってポーランドにてYouTube動画を作成し、日本人留学生仲間とオンライン署名活動を展開しました。多くの方のご支援のもとで、政府を動かす結果となりましたが、依然として課題は残るばかり。
今回の件をきっかけに目の前の問題から広く日本社会の問題に対して若者から声をあげていける雰囲気づくりを目指していきたいと思っています。

◆関谷昴さん(府中市市民活動センタープラッツ)
日本人留学生の帰国後の困難な状況をサポート。空港に到着した後の学生同士のマッチング(レンタカー借りれる学生と他の学生との連携)や足がない学生と手助けしてくださる方たちとをマッチングしている。

【参考URL】
〇高松くん作成動画
https://youtu.be/H2AxfZR2Ne0

〇Yahoo!ニュース「「自己責任」すぎる日本人留学生へのコロナ対策。政府は早急に対応すべき」
https://news.yahoo.co.jp/byline/murohashiyuki/20200323-00169159/

〇NHK NEWS WEB「日本人留学生への奨学金 支給停止規定 柔軟対応を検討 文科相」
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200324/amp/k10012347631000.html

〇日本経済新聞「文科相、帰国難しい留学生「奨学金を支給」」
https://r.nikkei.com/article/DGXMZO57209990V20C20A3PP8000?s=4

〇毎日新聞「日本人留学生受難 奨学金停止、すぐ帰国できず… 文科省「柔軟対応」転換も不安消えず」
https://mainichi.jp/articles/20200326/k00/00m/040/222000c.amp

〇BLOGOS「「自己責任」すぎる日本人留学生へのコロナ対策。政府は早急に対応すべき」
https://lite.blogos.com/article/444852/

〇東京新聞「<新型コロナ>留学生受難 日本帰国後ホテル転々 母国一時帰国でも家賃支払い」
https://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/202004/CK2020040202000261.html

【申し込み方法】
①神戸ソーシャルキャンパス利用登録済みの方 or 非学生の方info@kobesocialcampus.netまで、参加希望の旨をご連絡ください。
②神戸ソーシャルキャンパス未登録の方
http://ur0.work/hKzv
上記URLの登録フォームより利用登録を済ませた上で、info@kobesocialcampus.netまで参加希望の旨をご連絡ください。