KOBE SOCIAL CAMPUS

お知らせ

神戸の壁画アートプロジェクト始まる!アーティストの作品作りを見守るボランティア

神戸の壁画アートプロジェクト始まる!アーティストの作品作りを見守るボランティア

メインビジュアル背景画像
 
 

基本内容

「Kobe Mural Art Project」が発足し、神戸市内を中心にミューラルアート(壁画)を増やすプロジェクトを仕掛けています!今回は新たなアートが生まれる瞬間に携われるボランティアを募集!

活動テーマ

  • 地域活性化・まちづくり
  • スポーツ・アート・文化
  • 景観破壊

活動場所

  • 兵庫

必要経費

無料

活動日程

随時活動(活動期間:1日限り)

7月13日(月)~27日(日)9時~18時予定

募集対象

◆とにかくアートが好き、巨大なアートができる様子を間近で見たい人!
◆アートxまちづくりに興味がある人!
◆神戸を盛り上げたい人!

注目ポイント

  • 神戸市職員が作り上げ、神戸市長も応援する神戸をあげてのプロジェクトに関われます!
  • 神戸市を本気で遊びながら盛り上げようとする面白い大人たちと関われる!
  • 最短2時間からOK!気軽に友達とちょこっと参加も歓迎です!

対象身分/年齢

  • 社会人
  • 大学生・専門学生

募集人数

30名

関連スキル

  • デザイン
 
 

募集詳細

Kobe Mural Art Project はじまる!

神戸の街に子供から大人まで楽しめるアートを増やしたい。街中でアートと気軽に触れる機会を増やし市民とアートとの関りを高めたい。世界中のアーティスティックな若者が集い交流する都市にしたい。そんな思いから「Kobe Mural Art Project」実行委員会を発足し、市内を中心にミューラルアート(壁画)を増やすプロジェクトを仕掛けていきます。

プロジェクト第一弾「神戸市役所2号館ありがとうプロジェクト」

1957年から60年以上、1995年の阪神淡路大震災で被災後から25年間、市庁舎として活用されてきた神戸市役所2号館が2020年秋に解体されます。
これまで頑張ってきてくれたこの建物に感謝してお別れしたいという思いもあり、この庁舎で働いてきた市職員の方々、この庁舎を訪れてきた市民のみなさんとともに最後に華やかなアートイベントで楽しもうとプロジェクトを立ち上げます。

内容

❶2号館の南北の壁および花時計跡地の仮囲いの壁にミューラルアートを描きます

❷庁舎内でアートギャラリーを開催します。

❸庁舎内にみんなで感謝やお別れのメッセージを書く場を設けます。

❹庁舎内で水鉄砲にカラーインクを入れて撃ちまくるイベントを開催します(リアルス◯ラトゥーン!)

今回は❶の壁画を描くイベントを7月13日(月)~27日(日)9時~18時実施予定です。

もちろん壁画は巨大なアートになるため、高所作業車も導入して製作が行われます。しかし、市庁舎の周辺は人通りも多く、安全の確保が求められます。そこで、高所作業車のそばにいて一般の人の交通をさばくボランティアの方を募集します。単純作業とはなりますが、重要な役割。何よりアートを描く作業が間近で見られるのは、貴重な体験となること間違いなし!です。

現場の総括監督はKobe Mural Art Projectの実行委員会メンバーが常駐して行いますので安心ください。

それぞれの日程で9時から18時を

①9時~11時

②11時~13時

③13時~15時

④15時~17時

⑤17時~片付け

にわけ、各時間帯2名×2か所=4名の皆様にお手伝いいただきたいと思っています!

最短2時間からのお手伝いでもOKです!

神戸市をあげてのこのプロジェクトに、ぜひあなたのお力をお貸しください!

 

※応募後、一定期間返信メールがない場合は、迷惑メールフォルダ等をチェックしてみてください。

それでも返信メールが見当たらない場合、下記番号までお電話をお願い致します。

078-241-9797(神戸ソーシャルキャンパス)

〒651-0096 兵庫県神戸市中央区雲井通5丁目3−1ー2F

f9921a46f5-78604554_2416478148480098_8530864742841974784_o.jpg

0da4755dcf-80787177_2435280129933233_5014403399303561216_o.jpg

34e2e09c43-80563643_2435280019933244_6954299702951018496_o.jpg