KOBE SOCIAL CAMPUS

イベント

先輩起業家トーク*『農村』で起業しよう! 〜篠山市地域おこし協力隊×継業 CAMP 説明会〜

先輩起業家トーク*『農村』で起業しよう!
〜篠山市地域おこし協力隊×継業CAMP説明会〜

 

<内容>
篠山市では、近年農業や林業、木工、カフェなどを生業に、起業する若い世代が増えてきています。
篠山市においても、そんな起業を目指す若い世代をサポートする仕組みづくりが活発になってきています。

今回は、その起業を目指すにあたっての支援策の一環である、“篠山市地域おこし協力隊”と“継業CAMP”についての説明会を、実際に篠山で起業した先輩起業家をゲストにお招きして開きたいと思います。

こんな方は是非お越しください!
・働き方を変えてみたい
・農村で起業・継業してみたい
・地域おこしをしてみたい
・篠山に住んでみたい

———————————————————————–
<開催概要>
8月30日(木)19:00-21:00/神戸ソーシャルキャンパス(神戸市中央区雲井通5-3-1サンパル2階)
ゲスト:石坂将一(カフェスタッフ・現篠山市地域おこし協力隊)
定員数:10名程度
参加費:無料

9月13日(木)19:00-21:00/神戸ソーシャルキャンパス(神戸市中央区雲井通5-3-1サンパル2階)
ゲスト:岸田万穗(木工職人・現篠山市地域おこし協力隊)
定員数:10名程度
参加費:無料

<当日のスケジュール>
①篠山市地域おこし協力隊の制度説明
②ゲスト起業家の体験談
③継業CAMPの説明
④質疑応答・意見交換会

———————————————————————–
【進行・説明】
神戸大学農学研究科 篠山市地域おこし協力隊コーディネーター  内田圭介
篠山イノベーターズスクール事務局 橋田薫

【篠山市地域おこし協力隊とは?】
地域おこし協力隊は、2009年より総務省が導入した「地方自治体が都市住民を地域おこし協力隊員として受け入れ、隊員はさまざまな地域活動への参加を通じて地域への定住・定着を目指す」制度です。
篠山市では、2014年より篠山市と神戸大学の連携協定に基づき神戸大学生・大学院生が大学で得た専門知を地域での課題解決に活かし、実践する場として協力隊制度を導入しました。

【継業CAMPとは?】
継業CAMPとは「ベンチャー型事業承継」をテーマにした,短期集中型の合宿プログラムです。2泊3日のプログラムでは,1⽇⽬にコンサルタントの指導のもとに既存事業のリソースを掘り起こします。その上で,2⽇⽬にはベンチャー型事業承継の先輩からノウハウを,経営の専⾨家から継業のセオリーを学び,最終日には,合宿の成果として,ブラッシュアップされた事業計画を発表することを目標とします。

———————————————————————–
<申込み>
①神戸ソーシャルキャンパス利用登録済みの学生
このページで「参加する」をクリックしていただき、以下の項目をご記入の上、下記アドレスまで送信ください。
・お名前:
・参加希望の日程:
・メールアドレス:
・電話番号:
・所属:
chiikiokoshi@sasayamalab.jp(主催者:内田さん宛て)

②神戸ソーシャルキャンパス未登録の学生
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdU9RaF4KyjXPQHPuoI94jedU6vcejMcH6lReUexX9wD8w1Eg/viewform
上記URLの登録フォームより利用登録を済ませた上で、このページで「参加する」をクリックしていただき、以下の項目をご記入の上、下記アドレスまで送信ください。
・お名前:
・参加希望の日程:
・メールアドレス:
・電話番号:
・所属:
chiikiokoshi@sasayamalab.jp(主催者:内田さん宛て)