KOBE SOCIAL CAMPUS

イベント

学生団体応援企画!!「フェアトレード商品をいかに売る?」

【フェアトレード新商品をどうやって売る??」
Future Code BYCSの取り組みを事例に考えます!

今年5月に「”最貧国”ブルキナファソのシアバターで持続可能な国際協力を!」というプロジェクトタイトルで350万円ものクラウドファンディングを成功させた学生団体Future Code BYCS。
https://readyfor.jp/projects/shea-butter-social-good

現在絶賛商品開発中ですが、BYCSにとって初めての試みで、商品完成後、どのように売るか、ブランディングしていけばよいのか、右も左も分からない状態です。

今回はそんなBYCSの応援企画ということで、元阪急百貨店の奥智雄さんをゲスト講師としてお招きし、マーケティングやブランディング、販売チャネルの開拓方法等の視点から、ワークショップ形式でBYCSの課題解決を目指します!

BYCSの活動を応援したい方、マーケティングやブランディングに関心のある学生、フェアトレードを扱う団体さんなど、ぜひご参加ください!

【日時】
11月8日(木)18時30~20時30分
【場所】
神戸ソーシャルキャンパス
〒651-0096 兵庫県神戸市中央区雲井通5丁目3−1
【参加費】
学生:無料
社会人:500円
【定員】
15名
【講師】
奥 智雄さん
61年   阪急百貨店入社
05年   能力開発室勤務
08年   開発室勤務
11年   阪急ベーカリー取締役
16年   阪急キッチンエール執行役員
22年   阪急ホームスタイリング代表取締役
26年   阪急百貨店退社
退社後株式会社CASA GLOBALを立ち上げ、香港へ和菓子の輸出業や、神戸で「神戸アジアン食堂バルSALA」を経営。その傍ら甲南大学体育会OB・OG連合会常任幹事及び神戸ゴルフ倶楽部理事などを兼務。